スポーツジムに通い、運動をすること

 40歳代に差し掛かる頃のことです。それまでは人間ドックを受けても全く問題はなく、すこぶる健康であり、健康に対する過信もあったように思い、好きなものを好きなだけ食べる生活をしていました。ところが、その頃受けた人間ドックの結果、コレステロール値が高くなり、また、糖尿病に関する値もボーダーになっていました。コメントを読むと、まだ、内服治療は必要ないものの、運動をしなさい、というような内容が記載されており、ぞっとしました。そこで考えたことがスポーツジム通いです。

 ちょうど、家庭の事情で別の地域に転居をしたのですが、転居先の近くに新しくスポーツジムがオープンする、という情報を得ました。なんとなく敷居が高かったスポーツジムですが、新しいところで、気持ちよく施設が使え、また、新しい人間関係を築くので、人間関係のストレスも少ないだろうということを考えて、そのジムの会員になりました。

 会員になったもののしばらくの間は、転居に伴う忙しさもあり、会費だけを払う毎日でしたが、ジムから連絡があり、一度顔を出してみることにしました。そこで、体験したのがエアロビクスでした。初心者向けのクラスで、今、思うと本当に簡単なエアロビクスではありましたが、あっという間の40分でした。それまで運動音痴でなんとなく運動したくない、運動はしんどい、という思いが強かったのですが、エアロビクスの40分はそういった思いを抱くことなく、楽しかった~という気持ちで終えることができました。

 そこから、私のスポーツジム通いが始まりました。今では、週に3~4回程度、1回2時間程度スポーツジムに通い、運動をしています。その結果、気になっていたコレステロール値は、以前より改善し、また、糖尿病に関する数値もそれ以上高くなることはなく、よい状態が続いています。もっとも運動をするので、という気持ちがあるから、食生活をあまり変えていないので、高め維持であることには変わりないのですが。

 いつまで運動ができるか、わかりませんが、可能な限りスポーツジムに通い、運動をすることで健康維持に心がけていきたいと考えています。