一生の習慣にできる糖質制限ダイエット

ずっと痩せたいと思い続けて何度もダイエットに挑戦してきました。そのたび少し痩せてはリバウンドを繰り返し痩せにくい体になってしまいました。
痩せることより、痩せた体重を維持することの方がずっと大変だとその時気がつきました。
そのためにダイエットを一時的なイベントではなく一生続けられる習慣にしようと思って始めたのが糖質制限ダイエットでした。

とはいっても過度な食事制限は続かないので、パンはなるべく食べない。ご飯は一食100g。夕飯は週2、3回ご飯抜き程度でしたが。
とにかく毎日続けられるくらいの緩さの糖質制限です。おやつの量も減らしました。けれど、食べないとストレスが溜まってしまうので小袋一つだけにするとか条件を付けて時々は食べてます。ただし菓子パンは完全に止めました。美味しいけれど本当にカロリー爆弾なので。

それでも最初は大変でした。とにかくご飯、麺、パンなど炭水化物が大好きだったので少ししか食べられないことでお腹は空くしストレスが溜まりました。けれどたんぱく質や野菜を中心におかずをたくさん食べて紛らわしていました。他にも豆腐やもやし、キャベツなどをご飯の代わりにしていました。どうしても我慢できないときは温かいスープを飲んだりしました。そのうちにそんな生活にも慣れて、今では時々ご褒美にランチで食べる以外はそんなに食べなくても大丈夫になりました。

体重は1ヶ月で3㎏程減りました。運動は特にしていません。現在は痩せた体重を維持するため今までと同じ食生活をしていますが、体形にも気を配りたいので少し運動も始めたいと思ってます。ダイエットが順調なことで少しやる気が出てきたのかもしれません。
どんなダイエットでも同じかもしれませんが、最初は忍耐が必要です。やりすぎれば健康を損なってしまうので、そこは気をつけなければなりませんが続けていれば確実に痩せられる方法です。そして何より一生続けられることが大切だと思います。