夕食だけゆるく糖質オフで5キロ減!

産後太りで160cm58キロになってしまった体重が、夕食だけ糖質オフにするダイエットを3カ月続けて53キロになりました。

妊娠中に蓄えた体重が、産後も全部は減らずにお肉として蓄積してしまった私。このままではマズイと思いつつも、ジムに行く時間もないし、お高いダイエットサプリなどを買う余裕もない。
そこで、お手軽に出来そうというイメージだけで糖質オフダイエットを始めました。

とは言え、育児があるので糖質オフダイエットのレシピ本にあるような特別メニューを自分用に作るのは難しい。私がやったのは、夕食だけ白米を千切りキャベツに置き換える”適当糖質オフダイエット”です。
自分のお茶碗に千切りキャベツをこんもり盛って、ラップを掛けてレンジでチン。あとは好きなドレッシングを掛けるだけ。その他の夕食メニューは変えず、ドレッシングのカロリーも気にせずのゆるゆる糖質オフです。
夫からはそれで痩せるのかなぁと笑われましたが、効果はすぐに現れました。

初めて1週間で1.5キロ減となり、長く悩まされていた便秘も一緒に解消されました。
炭水化物を抜くと、糖質と一緒に食物繊維も抜いてしまうので便秘になりやすいそうです。
私は朝食はパン派ですし、お昼も普通に炭水化物を取っていたので、夕食の白米をキャベツに換えた事で逆に普段よりも食物繊維量が増え、便秘が解消されたのかなぁと思っています。

早速減量に成功して気分が良くなった私は、家の中で出来る簡単なエクササイズもはじめました。
子どもが昼寝をしているうちに5分くらいだったので、直接的な減量効果はなかったように思います。しかし”ダイエットしているぞ!”というモチベーションに繋がり、たまに無性に白米をドカ食いしたくなる衝動に耐えられました。
続けていくうちにだんだんとキャベツでお腹がいっぱいになり、お菓子や菓子パンへの欲求もなくなりました。全体的な食べる量も減り、結果として3カ月で5キロ減!リバウンドもありません。

いきなり全ての炭水化物を抜くのが難しい人は、一食だけ糖質オフがおススメです。