40代から糖質制限ダイエット

健康診断でここ1年間でだいぶ体重が増加したため、指摘を受けました。そして血糖値が高めなので、糖質をコントロールすべきというアドバイスがあったので、食事面の改善と適度な運動を日常生活の中で心がけながら生活していくことは重要だなぁと感じるようになりました。40代になってから、なかなか痩せにくくなったのを自分でも実感するようになりました。

そして、お酒を飲む時に脂っこいものを食べるようになったり、けっこう食生活の見直しも必要だということがわかったので、糖質制限した方が良いと健康診断を受けたあとに指導があり、自炊して食生活を改善することにしました。糖質制限ダイエットは最初、自分にも継続できるかどうか不安な部分はありましたが、レシピを教えてもらったので、その通り作るようにしました。

白米はやめて玄米にしてみたり、豆腐や大豆などタンパク質を積極的に取り入れるなど、今までとだいぶ食事が変化したので自分でもこれはいいなぁと実感するようになりました。糖質制限制限されたパンなど手軽にスーパーやコンビニで購入できるから、会社でお昼ご飯を食べる時も糖質制限のパンやコンビニ食を購入することもあります。

最近はコンビニも色々と健康に配慮されたメニューが多数出ているので、そういった食材を選んで購入するようになりました。糖質制限ダイエットするようになってから食材選びもとても楽しくなってきたので、自分なりの楽しみ方やメニューを作ったり、アレンジするなど色々とレパートリーが広がってきたのを感じるようになりました。やはり上手に料理をすることで、充実した時間を過ごせるようになったと実感しています。

お料理は楽しいですし、やはり自炊するようになってから食材の選び方も無農薬や有機栽培など意識するようになり、かなり食生活の変化を自分でも驚くほど変化したなぁと感心することがあります。ちょっとしたことですが、ダイエットと健康は食事が大事ですね。